風呂

語彙力皆無オタクのただの記録とか

Eir Aoi LIVE TOUR 2016 ”D'AZUR-EST”@仙台

f:id:uchu1:20160529233724j:plain

藍井エイル全国ツアー 「Eir Aoi LIVE TOUR 2016 ”D'AZUR-EST”」3本日、仙台公演に参加してきました。

 ★3月26日(土)仙台 Rensa

 

 

続きを読む

Eir Aoi LIVE TOUR 2016 ”D'AZUR-EST”@さいたま

f:id:uchu1:20160515223532j:plain

藍井エイル全国ツアー 「Eir Aoi LIVE TOUR 2016 ”D'AZUR-EST”」2本目、さいたま公演に参加してきましたー。

 ★3月21日(月・祝)HEAVEN'S ROCK さいたま新都心 VJ-3

 

 

続きを読む

Eir Aoi LIVE TOUR 2016 ”D'AZUR-EST”@宇都宮

f:id:uchu1:20160515222500j:plain

藍井エイル全国ツアー 「Eir Aoi LIVE TOUR 2016 ”D'AZUR-EST”」初日、宇都宮公演に参加してきましたー。この曲の次はあの曲だな~って思うのが嫌だからネタバレはみないし見ないようにしてるのでツアーの初日は絶対に行きたい派です。

去年の武道館公演ぶりなので・・・ほんと久し振りですエイルさん、エイルバンドのみなさん・・・・!

 ★3月19日(土)HEAVEN'S ROCK 宇都宮 VJ-2

 

  

続きを読む

「私…歌が好き…」ー 藍井エイルさんがカバーした『春 ~spring~』

 

春?spring?

春〜spring〜

 
春~spring~

春~spring~

 

 

藍井エイルさんのニューシングル「アクセンティア」のカップリング曲「春~spring~」はHysteric Blueのカバーで、春らしい、キラキラとした曲です。1999年リリースで何年たっても色あせない名曲。エイルさん自身もどれだけこの曲が好きなのかは↑に貼り付けたブログでわかりますね。私もこの曲大好きです。

エイルさんのライブサポートでドラマーとして参加している楠瀬タクヤさんはHysteric Blueのたくやさんであり、「春~spring~」の作詞作曲者でもあります。高校生のときに作った曲・・・すごいなあ。と思いまして。しっかりしてる人だな~といつみても思います。ツアーの時のブログ更新とかマメで、とてもひとつひとつのライブを楽しんでるのが伝わって来ますよね。ぱぱーーー。そんな名曲を今回エイルさんがカバーしているのですが普通に良いですね・・・!そこまでは大きく変わっていないアレンジはエイルさんが重永さんに音程とテンポは変えないでと言っていたそうな~~。この曲のコンセプトは「別れと出逢い、夢を追う気持ち」ってウィキペディに書いてありましたがほんとにこれがわかりやすい。別れと出逢いがあるちょっと切ない感じ。springも春の意味を持っていますが、他にも跳ぶとかはねるという意味があって、そこはわくわくとしたイメージ?春がくる喜び?楽しい感じがします。全体を通して耳に残る。「私…歌が好き…」の部分がほんとにすきです。エイルバンドverではこの「私…歌が好き…」の部分はエイルさん以外の音がなくてエイルさんの声のみで、こう~~なんですかね~~~~~~高鳴りますね胸が。刺さりました。。なんかくそ切なくなります。エイルさん歌が好きだよね。ぴったりだー。何度も何度も聴いてしまいました。1曲リピートにして聴きながら寝て起きても「春~spring~」が流れている。最高ですね(語彙力なし)。初回盤にはDVDがついていて、レコーディング(風)の様子のミュージックビデオが。楽しく歌ってる姿をみられるの、いいなぁ。カバーでも、いい作品になるのであればどんどん挑戦してほしいし、実現していってほしいです。ライブで聞きたいな・・・!リリースイベントで歌ってるから今回のツアーでも歌う可能性は有りなのですが~~。。ツアーで歌いこんでもっともっと「春~spring~」を自分のものにしていってほしいです。

きっとずっと 二人ならそう大丈夫 - ゆいかおりさんのライブに行ってきた話

 

あけましておめでとうございます。

やっと卒論が落ち着いたので、だいぶ前に書いていたのを。。

 
パシフィコ行ってきましたー。単独ライブは前回のツアーの幕張ぶりです。曲は全部集めちゃうくらいゆいかおりさんはすきです。
ゆいかおり関連のフォローしている人全員ミュートしてまでネタバレ回避してまで挑んだ今回のツアーファイナル。連番者がいろいろあってクリスタルの誓いから聴けました。RRR、ラキダキ、倍速ラブストレートしたかったー。なぜ盛り上がるこの3曲を最初に出しちゃうんでしょうか。開幕RRRはわかるけどほんとに悔しいです。
あとは気になったところだけ感想書いていきます。テレフォンコールのカラーは緑でなんでだ〜って思ってたら「公!衆!電!話〜〜!!!」と絶叫してるオタクがいたのでなるほど。と。キャリさんはデモテープ聴いた時から(7色の中で)緑だ!と思っていたそうです。腰のダンスが素晴らしくて女を感じました。キャリさん「また回るの〜?」と言いながら2回もまわってくれました。この衣装すっごくすきです。最高。白いお帽子をかぶった唯さんはとても可愛かったー。ソロの時は彼女を可愛いと思ってしまいますね!ゆいかおりのときは大人っぽい感じで。ハニカムはやっぱたのしー。あおりがうまいです。照明さえも変えてしまう回り方もうまい。コーリンコーリンからキラッキラの衣装で登場。ネオシグ歌いそう歌いそう〜〜!と期待。間奏の演出とダンスが良さの極みでした。ビリオンカラットはこっち(オーディエンス)が攻める部分もあったりでアルバムで聴いてた最後の普通の曲〜といった感じではなくてとても楽しい曲でした。跳び曲になれるよ。
Billion-Carat

Billion-Carat

ネオシグは生で聴くのHTPTぶりでふっふふわふわだっけ?!って思いながら聴いてました。ふわふわはいれたくないっすねえかっこいい曲なのになあ。ガシガシ踊る曲なので好きです。真顔で見つめますね。もっとこれくらいガシガシ踊る曲も欲しいです。ニューワールドはアンセム。。oh~~oh~~~のとこ歌おうな。
そしてそして。『翼になるよ』で1回しにましたね。驚嘆って言葉がぴったりかと。これはその場にいた人が味わえる感動ですごかったですもーほんとに。ライブ初披露。優勝です。
翼になるよ

翼になるよ

ハッピーリンクはアンコでの最後の最後の曲だったら銀テ飛ばしても良かった…一番いいところで出されると盛り上がりに欠けて大好きな曲だからこそもったいないんですよね〜〜。まわりのオタクテープ集めるのに必死でした。くそー。歌詞がすっごい良くていまのゆいかおりちゃんにぴったりです。やっぱ外せませんね。名曲です。そしてアルバムのリードトラックであるカナリアはアルバムで一番すきな曲なのでひたすらガン見してました。ほんとに素晴らしい曲だと思ってます。ゆいかおりらしい、2人(ゆいかおりだけの世界って感じでストリングスが強く鳴り響いてきれいな曲です。""この先何が起こってもこの手だけは離さないよ""〜〜のキャリさんソロの部分が好きすぎて。大サビは地上に舞い降りた天使のごとくふたりは輝いて見えました。あー。カナリアいいよ。
カナリア

カナリア

  • provided courtesy of iTunes 

アンコ
・ハートビート
・うぇぃかっ!!〜〜はぴら
このつなぎすごい高まった。楽しかったー。「俺たち」どっきゅーん!は今回ほぼ全員言ってましたね。。からの重大発表ドドーン!武道館でライブ決定です。知ってたよ予想してたよわたしは!でも現実になるとは思わなくて涙ぼろぼろ流しながら周りの人とハイタッチしてました。ここのタイミングでの重大発表はたとえばFC発足〜〜とか新曲がアニタイ〜とか次のライブ決定とかだと思うので、重大発表!ゆいかおり解散!なんて言われたらその場で泡吹いて倒れるわ。唯さんの事務所移籍があってユニットの活動を心配されてたファンが多かった思われるようですが、唯さんの「解散すると思った人いるでしょー!!まだまだゆいかおりは解散しないよー!!!(※ニュアンス)」って言った時のあの会場の爆笑っていうか笑顔っていうか、安心した時って笑顔になるじゃないですか。それだったんですよね。泣いた。
ラストはアワステ。唯さん途中で笑ってたのか泣いてた?のかわからなかったけどいい締めでした。ダブアンはなし。もう一回!ってのはもっともっとやり続けるのが大事なんです。。スタッフの人はざわざわしてたからちょっともったいなかったかな〜〜と思いながらでもすごくいいライブだったと思います。ラストは笑顔の虹がかかってました。(これが言いたかった)
改めてツアーおつかれさま!そして武道館公演決定おめでとう!
おしまい。
 
「以上!開運コーディネート対決でしたー!(唯さんの写真)消してー!」で振り返ったらすでに消えてたくだりのキャリさんかわいすぎた。